スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Uplay Shopを利用してみた話

Rainbow Six Siege本体自体は鍵屋で買ったのですが、Year2パスはUplayから直接購入してみました。
値段変わらなかったからね!

以下簡単な備忘録

支払いはPaypal若しくはクレジットカード直接から決済可能。
よっぽどな理由の無い限りは直接の方がPaypalレートじゃないので安い。

日本から買えないといったことは特になし。
ほかのゲームは不明、要確認。
言語はゲーム本体依存なので他のゲームに日本語が入るかどうかは要人柱。

購入後は領収書がメールで送られてくるが、コード等が送られてくるわけではなく、直接購入時にログインしていたアカウントへ紐づけ。
プレゼント不可?要確認。

SteamとかOriginとかで購入したことのある人であれば特に迷うところはないかと思います。
MS StoreでGoW4買ったときの方がよっぽど難儀した気がする!



以下簡単な2年目1Qオペの簡単な感想。
・Jackal
足3なら常用オペになってた。
フラグほしい。
・Mira
高レートSMGにショットガンも持てる逆Smoke。
ガジェットは要研究。割るタイミング大事。
スポンサーサイト

初転倒の話

えー実は去年の暮れ、まさに前記事のインカムお試しの日に転倒しました。

C0anq5qUUAAq4pY.jpg

鋭角左折の先を見てなくて倒した状態で砂利踏んでズルっと・・・

バイクのカウルはスライダーのおかげで無傷。
クラッチレバーは上の画像の通りがっつり曲がってしまいました。
速度が出てなかったのが不幸中の幸い?

本体はちょうどウェアのプロテクターの入っていない部分を強打。
腰椎横突起のヒビでしたとさ。(3回目)

年末年始帰省時にこのままではいけないので急きょアマゾンでポチ!

C0gffC6VQAEjiEU.jpg

いやーホンダはサードが豊富でいいですね!
純正品でも翌営業日には届く?(前にねじ脱落で注文してもらったときは翌営業日でした)
でも取りに行くのが面倒くさい!
キタコから出てる互換品です。

純正との違いが正直わかりませんのでこれでよし!


おまけ

C0_HlGCUsAA3C4v.jpg

中華品ですが良いのを見つけたので輸入。
クラッチワイヤーのテンション調整が必要でしたがスライダー取り付けたときに比べると全然大したことはなかったです。

次はステッカーチューンしたい。

インカム使ってみた編

P1010411.jpg
あけましておめでとうございます。

この年末年始に実家の大阪へ帰ってきました。バイクで。
片道550キロ。

夕方出発で日が落ちてから極寒でした。
いくらメーカーが冬用と謳って売っていたパンツでも寒いものは寒い。
冬はおとなしく公共交通機関で帰ろうと思いました。

さて、掲題のインカムの件。
実は帰省の前に一度グループ通話で使う機会があったのですが…
「なんかノイズすごい。」
まじかー
いやまあなんとなく理由はわかってるんです。
SHOEIとかARAIのヘルメットと比べると静粛性が低いOGKのヘルメット!
ノイズの正体は『風』でした。

わかった!ヘルメット買い替えるわ!とか出来たらいいんですが、そうもいかないので簡単に対策。
付属品のチンガードとオプション品のブレスガードをつけてみました。
結果はまた後日~

インカムを買いました

スマホの音声ナビを音声なしで使い続け、道を間違えること数十回。
高速で降り口を通り過ぎたり、ナビの行先設定を微妙にミスって変なところで降りたりと致命的なのも・・・

Amazonで3万円を切っていたのでついにインカムを買いました。

CzULRzKVQAU1_vg.jpg

はい!SENA 20S!

私が使っているヘルメットはOGKのKAMUI2なのですが、まあ大体のヘルメットは普通に装着できるだろうと思ってました。
思ってました!!!!

帽体とライナーの間にクランプを挟む→ライナーが浮く→チークパッドがうまくはまらない!
当然と言えば当然なんですが、夢中になってると気づかないですよね。

クランプに当たる部分のチークパッドの何て呼ぶんだろう、ライナーの間に差し込む硬い部分をカットして漸く取り付け完了。

CzULSIFVIAAJZoy.jpg

斜めってる気がするけどこれ以上弄るとドツボにはまる気がしたのでこれで!w

正直BTで音声を飛ばすんで音質は期待してなかったのですが、さすが3万円。
ヘルメットの閉鎖空間も相まって結構いい音!・・・だけどいまいち音が薄いというか軽いというか・・・

で、SENAのアプリを弄っていたら見つけたオーディオブーストを有効にしたところ・・・

なにこれすご( ゚Д゚)


普通にいい音ですね。
低域は相変わらずだけどリファレンスっぽい感じになりました。

音楽再生アプリは自由に選べるので私はonkyoのプレイヤーを使っています。
イコライザーいじれるし。

グループ通話は多分年明け?になるでしょうが、音楽聞きながらナビで使う分は年末帰省時に活躍しそうです。

次はモリワキのフルエキかな!w

CBR250RにBikersのフェアリングガードをつけてみた

シートバッグを付けていたのを忘れていて降車時に回し蹴りをかましてそのまま倒れるという恥ずかしい事件を起こしてしまったのでカウルスライダーを付けることにしました。

幸い自分が間に挟まりカウルが無事だったのでよかった。よかった?
全治二週間の筋繊維損傷でした。

後期型のデメリットとして自分が一番に思うのがサード製アクセサリーの少なさ。
おそらく自分が知らないだけとか、対応表に無いだけで付けることは出来るよ!みたいなのはあるのだと思います。

色々探した結果、見た目も重要ということでBikersのフェアリングガードに決定。
高かった。

フェアリング箱

バイク弄りとかしたことないのに買っちゃった!

中身はこんな感じ

フェアリング

プチプチにきちんと包まれて、あと説明書もちゃんと入ってました。

それでは装着編。

サイドカウルを外してー
この辺は他に詳しく説明してくれている動画とかブログがあるので割愛。

フレーム

エンジンの上にある2本のフレームに挟み込んで固定。
↓こんな感じ

装着

反対側もスライダーの形状は違えどフレームの形は同じなので同様に挟み込んで固定。

両方取り付けた後の正面図が↓

装着前方

上手くカウルの隙間にスライダーを入れて、固定して完了。

完成

初めてサイドカウル外したのと、USB電源取り出しも同時にやったのとで作業時間は1時間半くらいでした。

工具は六角レンチセットが必須
車用の内張り剥がしがあれば楽に再度カウルが取り外せると思います。無ければギターピックとかで代用効くかな?

願わくばスライダーが活躍することがありませんように・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。